category: 節目抜け、離脱の動きを狙う!!  1/1

節目抜け、離脱推移攻略のデイトレード基本マニュアル!

節目抜けの推移には、レンジ推移、あるいは三角持ち合いからの推移離脱などいくつかのパターンがあります。その中で今回はレンジ推移からの下方、下抜け離脱推移のパターンの例をご案内いたします。下記チャート日経225先物・225ミニにおけるもみ合い離れは、~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~13:10~14:10のもみ合いからの下値離脱が実際に発生した離脱推移で~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~...

  •  -
  •  -

★ スイングデイトレードでの効果あるエントリーポイント!

225ミニの下記チャートで確認できるように、前場の保合レンジからの下方離脱の認識が、本日のデイトレード勝利への近道でした。 特に青丸位置での下流れへの初動を認識する方法を知っていれば、本日は収益増大になる売りスイングが勝利をもたらすことになっています。この青丸判定の手法は先人の残した普遍的テクニカル手法により認識できます。 『楽勝、デイトレード攻略』では特に重要な売りポイントとして詳しく説明し...

  •  -
  •  -

離脱下落相場で収益拡大を、下降離脱推移相場

前引け後に記載したように、12000前後の緑ラインゾーンでの揉み合いの状況からの離脱は下方離脱となり下記チャートの青矢印の流れとなりました。この離脱は基本マニュアルで対応できるおので、前引け後に対応することが出きる動きになります。今回は下方離脱でしたが、上方離脱でも考え方は同じになります。上下どちらに離脱しても揉み合いからの離脱の動きは上下レンジからの、離れを逆指し値で対応することができます。この...

  •  -
  •  -

デイトレード離脱上昇の見極めがポイントの、225先物!

日経225先物、225miniデイトレード攻略の方法は、前場揉み合いグリーンラインのゾーンからの赤矢印離脱上昇の見極。後場の前場高値からの青矢印調整下落の見極め。14:00以降の赤矢印の上昇、青矢印の下落の見極めにあります。これらの動きを認識するマニュアルを持つことで、デイトレードでの攻略は可能となります。 揉み合いゾーンからの離脱を見極めるノウハウ。上下波動の天底認識のノウハウ。これらの確認...

  •  -
  •  -

★ スキャルピング・デイトレードで収益確保のシナリオ構築ができるスキル!

No image

デイトレードをすることで、収益確保のシナリオが容易に構築できなければやる意味がありません。日経225先物・225miniをデイトレード対象銘柄として売買することが効果的であり、非常に有利であることがだんだん広く知れわたってきている現在、それを取り入れることをしなければ今後取り残され、不利を被ることと思われます。 そのことは私自身も以前から承知していることもあり、ブログ、メルマガ等でご案内してき...

  •  -
  •  -

こんな時は大儲け可能な流れで、勝利のデイトレード相場!

日経225先物。225mini、スキャルピングデイトレード。 225mini、デイトレリアルタイムスキャルピング速報  後場は簡単な分かりやすい動きで、大儲けの流れが発生しました。 既に前場段階で緑ゾーン、9150、VWAPを挟んでの揉み合いが確認できていましたので、そのレンジからの揉み合い離れが儲けのポイントと認識できていました。 リアルタイム実況速報ブログにて、時系列で発信済みの内容で確認できます...

  •  -
  •  -

節目抜け離脱をねらう手法は逆指し値でOK!

 株式投資、デイトレード、スイングトレードで大きく負けたり、大きく勝利したりする時に発生している株価の流れに、節目抜け離脱の動きによるものがあります。 この節目抜け離脱の動きは、株価推移の方向性を見極めるポイントとなるもので、株式投資をする方であれば、必ずマスターしなければならないマニュアルになります。たとえば、09/04/03のデイトレード攻略において 、この節目離脱推移のポイントを認識...

  •  -
  •  -

テクニカル指標、三角保合からの離脱を待つデイトレード!

日経225先物・225mini、デイトレードテクニカル分析。前場は大きな三角保合の流れの中での動きで、前引けで三角の頂点となる位置に接近してきていることから後場は上下どちらかの離脱推移が想定される形となっています。8800円以上の上昇となるか、8740円以下の下落となるか、揉み合い離れの動きがでるものと思われます。 上に離れれば8870円前後の上昇が考えられそうですが、日足の動きから調整の時間...

  •  -
  •  -

日経225先物の下落を事前に捉えるスキャルピング手法で効果バツグン!!

日経225先物の前場揉み合いゾーンでのスキャルピング手法で、1~4ティック抜きを狙う売買。10:40以降のゾーンからの離脱下落を捉えた収益拡大の売買ポイント。この予測可能な下落離脱を狙うことは、デートレードマニュアルには無くてはならない攻略になります。 この予測は『楽勝、デイトレード攻略』では可能なことであり、リアルタイム、225mini、デイトレリアルタイム速報  :   2008-07-2...

  •  -
  •  -

日経225先物、225miniでスキャルピング、後場の離脱を狙う!!

225miniスキャルピングで前場デイトレード雑感。前場小幅な揉み合い状態で、スキャルピングが仕掛けにくい動きとなっていました。こんな時は後場に大きく離脱しての動きが始まる可能性があります。下記チャートで、日経225先物、225miniの昨日とのボラ(値幅変動)の幅を見ても、不自然な今日の動きは、相場の流れが変化を求めている形です。 後場の離脱の動きを捉えるマニュアルが効果的です。スキャルピングは...

  •  -
  •  -

日経225先物 225miniの節目下降離脱推移のデイトレードエントリーテクニック!

【デイトレードを無料で学ぶ】日経225先物 225miniの節目抜け下降離脱推移の実証検証。日経225先物 225miniチャート参照。揉み合いゾーンからの離脱を見極めるノウハウは、幾つかのポイントを認識することで見極めることができます。  上昇、下落への離脱ポイントは幾つかの離脱ポイントとなる、特別な事象が発生します。上昇、あるいは下落への離脱ポイントは普遍的なパターン事象を確認することで判...

  •  -
  •  -

三角保合離れのデイトレード・スキャルピング!

前場は三角保合からの上方離脱の動きとなって上値更新の流れとなりました。下値切り上がり方の三角保合で、7960前後の上値節を上抜く上昇で、保合上離れとなりました。 この間の揉み合いの株価上下波動の動きは、40円、8ティック前後の値幅となっていて、スキャルピング売買でないと対応できない状況でした。 この揉み合い中のスキャルピング攻略は、ミクロ波動の天底を認識できなければ対応することは困難であり...

  •  -
  •  -

もみ合い上離脱パターンで対応の、楽勝スキャルピング攻略!

前場のもみ合いからの、上離脱推移の流れをスキャルピングで対応の実践的理論確認!前場10:00以降の上昇は、もみ合い節目抜け上昇の流れで、離脱抜け推移のパターンで対応が可能となっています。お決まりの形であり、逆指し値注文が可能な流れとなります。詳しいスキャルピングレポートは下記から。↓   ↓   ↓   ↓http://form1.fc2.com/form/?id=2288142010年7月28日(水) 前場リアルタイムスキャルピング速報・Tw...

  •  -
  •  -

離脱推移のデイトレードテクニックで対応の相場!

本日の225先物は、天井圏からの調整下落を暗示させる流れとなって、後場の後半での下げの初動を捉えることが効果あるエントリーポイントとなっていました。その結果、前場スキャルピング対応で、チャート赤、青矢印の5波動の流れ。後場スイングでの青矢印下げエントリー対応となっていました。後場のスイングエントリーは、緑ラインレンジのもみ合いからの、節目下方離脱のパターンとなっていて、この基本的パターンの認識がで...

  •  -
  •  -

上昇節目抜け離脱推移を捕らえるデイトレード手法!

 本日後場の日経225先物・225ミニの日中足の動きは特徴的な典型的な動きとなりました。チャートをごらんになれば一目瞭然の、揉み合い離れ節目抜け離脱上昇の典型的な形となっていました。このような形が認識されたときには、逆指し値注文が効果を発揮する事になります。後場の揉み合い離れ赤矢印を察知するノウハウは決して難しいものではなく、逆指し値注文で対処すれば、旨い具合にヒットできるマニュアルになります...

  •  -
  •  -

三角持ち合い離れのデイトレード!

日経平均先物225・ミニのデイトレイド攻略概要!本日前場のデイトレードポイントは、10:00以降の三角持ち合い上離れの、節目抜け上昇となります。チャートには支持ライン、抵抗ラインの記載はありませんが、下値切り上がりライン、上値10535抵抗ラインが読みとれます。  青、赤矢印の波動天底の確認は『楽勝、デイトレード攻略』マニュアルにて認識できる流れとなります。この流れに沿ったスキャルピングエント...

  •  -
  •  -

保合下離れを狙うデイトレード!

デイトレードをすることで、収益確保のシナリオが容易に構築できなければやる意味がありません。日経225先物・225miniをデイトレード対象銘柄として売買すること が効果的であり、非常に有利であることがだんだん広く知れわたってきている 現在、それを取り入れることをしなければ今後取り残され、不利を被ることと思われます。 そのことは私自身も以前から承知していることもあり、ブログ、メルマガ等で...

  •  -
  •  -

後場は離脱収益増大のポイントか!

日経225miniリアルタイムスキャルピングポイント速報で記載のように、後場は前場の揉み合いゾーンからの節目抜けからの推移が、収益を増大させるポイントになりそうです。この揉み合いからの離脱の動きは、トレンドの流れを形成する初動になることが多く、節目抜けの方向へしばらく流れが継続すると思われます。ここは揉み合いゾーンからの離脱抜けをポイントに、対応することが儲けの近道になりそうです。 日経225先物...

  •  0
  •  0

節目抜けで収益確保のデイトレード!

日経225先物・ミニ、デイトレードは、14:30以降の揉み合いレンジからの上昇離脱がポイントとなリました。 前場から8580円を上値節、8550円を下値節とした揉み合いゾーンが形成され何時そのゾーンからの離脱が発生するかの節目抜けを待つ相場となっていました。前場は揉み合い横這いの動きで、後場からの離脱での動きが想定される形となって終わり、 節目抜け後の動きを想定しての仕込み段階となっていました...

  •  0
  •  0

離脱下落を見極めれば高収益の大暴落!

日経先物225mini 『楽勝、デイトレード攻略』、スキャルピング検証。 前場は揉み合い横這いの動きで、後場からの離脱での動きが想定される形となって終わり、 9900への上昇となるか、9700以下の下落になるか、大きく動き出す仕込み段階となっていました。 ここは離脱の動きを想定した、前場待機から後場出動が求められるところとなっていました。 『楽勝、デイトレード攻略』での離脱狙いのデイトレードマニュアル...

  •  0
  •  0

後場は収益増大の動きが・・・!!

No image

後場のにっけい225先物、225miniは大きく収益を増大させるポイントが発生の形となっています。この形はパターン認識できるマニュアルであり、決して難しいものではありません。個別対応でスキャルピング勝利成功までサポートをお受けになれば、初心者でもスキャルピング攻略は難しいものではありません。 ...

  •  0
  •  0

What's New