昨日、今日と強基調の典型と思われる形 | スキャルピングデイトレ日経225先物、必勝法テクニック『楽勝、デイトレード攻略』
スキャルピング日経225先物、225mini、スキャルピングの儲けポイント、楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレードポイントをご存じですか。楽勝に儲けられるスキャルピングデイトレポイントを活用すれば、デイトレードは難しくありません。スキャルピング、楽勝デイトレードポイントは1日の中のどこの時間帯に来るのか。 『楽勝、デイトレード攻略』塾では、その楽勝、スキャルピングデイトレードポイントを見極める方法をご案内しています。
  スキャルピングはデイトレ初心者の方は難しい、分かり難い、そう思えたり、感じたりするのかもしれません。 この方法を知ってしまえば、スキャルピングは誰でもできる、儲けやすい売買方法なのです。 楽勝、デイトレード攻略』が実践している、1ティック抜きスキャルピングで儲けるポイントを見つけだせるんです! 私も唖然としました。 こんな簡単な方法があるなんて!  



本日の日経平均先物デイトレは、2/5の日経平均先物低調な弱地合いでした!の逆の相場情況になっています。

日経平均先物TICKチャートから昨日、今日と強基調の典型と思われる形になっています。




070214




 
前場寄りつきからピンク色折れ線のVWAPを下回

ることなく、右肩上がりで推移しました。

典型的な上げ基調相場の動きでした。




VWAPを下値支持線(サポートライン)としての上昇の

動きとなっていまして、VWAPに接近したところが買い

建てになるところになります。 




昨日、今日と上げ相場の基本の相場環境でした。 




VWAPとは、Volume Weighted Average Priceの略称で、当日の東京証券取引所のオークション市場で成立した価格を価格毎の売買高で加重平均した価格(売買高加重平均価格)をいいます。VWAPは、より取引実態に近い平均的な約定値段として、主に機関投資家の執行価格の目標値として用いられています。
 売買高加重平均価格




明日はさすがに三連騰の後でもあり、一服する地合いが予想されますが。 




日経平均株価が17500以下の継続推移が無ければ、弱基調にはなりにくい情況になっていますので、 17500円までの下落は想定内のアヤ押しと考えられそうです。




 短期波動売買攻略法で探す!>>>本日の注目監視銘柄はこちらで!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://sakimono225mini.blog.fc2.com/tb.php/11-d30e7bde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック