三角保合離れのデイトレード・スキャルピング!

  01, 2016 13:20

前場は三角保合からの上方離脱の動きとなって上値更新の流れとなりました。

下値切り上がり方の三角保合で、7960前後の上値節を上抜く上昇で、

保合上離れとなりました。

 

この間の揉み合いの株価上下波動の動きは、40円、8ティック前後の値幅となっていて、

スキャルピング売買でないと対応できない状況でした。

 

この揉み合い中のスキャルピング攻略は、ミクロ波動の天底を認識できなければ

対応することは困難であり、特別のノウハウが必要になります。

このマニュアルがあればどんなときでもスキャルピング対応はできますので、

悩むことなく出動することができます。

三角保合上離れの動き! 

私がデイトレードで思うような売買ができるようになり、勝ち越しの継続ができるようになったのは、

ザラバ中にピンポイントで、売買サインの天底の判定ができるようになったからなのです。

スキャルピングデイトレードの達人がするもので、特別の売買のように思われるのは間違いです。

スキャルピングはリスクが少ないうちに逃げることができる、安全な方法なのです。

重要なのは、売買途中のザラバに、ピンポイントでその売買サインを

認識できることができるかどうかになります。
ピンポイントでの売買サインの見極め、これが分かればスキャルピングは怖くありません。

私がデイトレードで思うような売買ができるようになり、勝ち越しの継続ができるようになったのは、
このザラバ中にピンポイントで、売買サインの天底の判定ができるようになったからなのです。

このザラバでのピンポイントの天底の見極め方を詳しく説明したものが『楽勝、デイトレード攻略』です。

この知恵を知ったおかげで、たった8万円の資金で楽々ライフ!です。



このザラバでのスキャルピングピンポイントの天底の見極め方は、

特別仕様のチャートを見ることで認識できるもので、誰でも理解できるマニュアルになっています。

『楽勝、デイトレード攻略』では特別仕様のチャート図解入りで詳しく説明しています。

 私はこのスキャルピングポイントを探すことが心地よくさえ感じることがあります。


収益拡大の売買ポイントの見極め、ザラバでのピンポイントサインの見極め、

これが分かればデイトレードは怖くありません。

日経225先物、225miniの攻略ができれば、他の個別銘柄への対応も攻略できます。

全てのデイトレードの基本は、日経225先物、225miniの動きに内包されています。

225miniでのたった10万円の資金で毎月20万円を目指すデイトレードも可能なのです。 

 

無料講座・無料講座・無料講座・無料講座

〆切 2月 6日までにお申し込みください。無料です!!

基本から応用迄数回に分けてレポートを配信いたします。

  これで駄目ならデイトレードはしない方が良さそうです! 

無料講習 日経225先物 225mini デイトレード スキャルピング リアルタイム

What's New